auひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)提供エリアの確認方法!拡大予定はあるのか。

この記事ではauひかりの超高速回線auひかり ホーム5G(Ⅴ)auひかり ホーム10G(Ⅹ)のについての紹介やエリア外だった時の対処方法について書いていこうと思います。
通常auひかりのホームタイプは最大1Gbpsの速度でしたが、ホーム5G(Ⅴ)は最大5Gbps、ホーム10G(Ⅹ)は最大10Gbpsの速度が実現できる超ハイスペックな回線になっています。
かなり魅力的な回線スピードを誇りますが利用できるエリアが限られているというのが難点です。
auひかり 5G/10Gの提供エリアは以下の通りです。

auひかり 5G/10G対応エリア
  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

首都圏でしか利用ができません。
また、対象のエリアに住んでいても一部地域では利用できない事もあります。
まずは、【エリア検索】←から自分の住んでいる地域、または引っ越し先の地域で5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)が利用できるのかを必ず確認してください。

目次

auひかり5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の料金について

auひかり ホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)を利用する場合、基本料金に高速サービス利用料がプラスされます。
しかし、毎月値引きも入ります。
料金は以下の通りです。

ずっとギガ得プラン
(3年契約)
ギガ得プラン
(2年契約)
基本料金 5,610円(税込) 5,720円(税込)
ホーム10G(Ⅴ) +1,408円(税込) +1408円(税込)
ホーム5G(Ⅹ) +550円(税込) +550円(税込)
超高速スタートプログラム −550円(税込) ×
ホーム10G(Ⅴ) 合計料金 6468円(税込) 6578円(税込)
ホーム5G(Ⅹ) 合計料金 5610円(税込) 6270円(税込)

auひかり ホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)を利用すると、今なら超高速スタートプログラムというキャンペーンで毎月550円(税込)が値引きされます。

ホーム10G(Ⅹ)の場合

高速サービス利用料 1408円(税込)−超高速スタートプログラム 550円(税込)
858円(税込)

最初の3年間は858円(税込)+基本料金で最大10Gの超高速のインターネットが利用できます。

ホーム5G(Ⅴ)の場合

高速サービス利用料 550円(税込)−超高速スタートプログラム 550円(税込)
0円

最初の3年間は通常プランの1Gタイプと同じ料金で利用できます。

auスマートバリューで永年割引

au携帯を利用している方はauひかりとスマートバリューというセット割引が組めます。
しかも上記で説明した超高速スタートプログラムの毎月550円(税込)の値引きが4年目以降も永年続きます。
au携帯の方は利用プランにもよりますが、1台に付き最大2200円(税込)の割引も入ります。
家族で複数台利用していると、インターネット料金が実質0円になる事もあります。
au携帯の方はスマートバリューも組んでおきましょう。

auひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の提供エリアでなかった時の対処法

残念ながら5G/10Gの対応エリアではなかった場合はおすすめの回線があります。
それはNURO光です。
通信速度はauひかり ホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)に劣りますが最大2Gbpsの高速通信で利用できます。

NURO光
月額料金 5,200円(税込)
回線速度 最大2Gbps
エリア 関東・関西・九州・北海道・東海・中国※一部地域を除く
キャンペーン 公式キャンペーン45,000円キャッシュバック

月額料金もauひかりよりも安い52,00円(税込)で利用できます。
とにかくインターネットの通信速度が速くて安定している回線で利用したいという方におすすめです。

NURO 光 ←からチェック!



auひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の提供エリア拡大予定は?

残念ながら今のところKDDIのプレスリリースにも何も発表されていません。
ここ何年もエリアの拡大も行っていないのであまり期待はできません。
auひかり ホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の提供エリア外だった場合はNURO光がおすすめです。

auひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の対応ISP(プロバイダ)は何?

auひかりはISP(プロバイダ)を選ぶ事ができますが、auひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の高速回線を利用する際は限られたauひかりはISP(プロバイダ)しか利用できないので注意が必要です。
下記のリストにまとめてみました。

auひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ) 対応ISP(プロバイダ)
  • So-net
  • au one net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • @TCOM
  • DTI
未対応ISP(プロバイダ)
  • Asahiネット

Asahiネットを利用されている方はauひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の申し込みができません。
auひかりの通常プランでAsahiネットを利用されている方もauひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の切り替え時に解約が必要になります。

auひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)おすすめの申し込み窓口について

auひかりホーム5G(Ⅴ)/10G(Ⅹ)の提供エリアだった場合、どこの窓口で申し込めばいいのか悩む方もいると思います。
キャッシュバックがあったり、特典が付いてきたりキャンペーンを実施している窓口は多数あります。
しかし、表向きにはお得に見えても不要なオプションが付いていたり、思っていた月額料金よりも高かったなど、気づかずに申し込んでいるケースも少なくありません。
そんな中、多くのユーザーに支持されている人気の窓口は下記の通りになります。

窓口        特典
So-net auひかり公式 ・月額料金から総額94,336円割引
NNコミュニケーションズ ・60,000円キャッシュバック
・ひかり電話同時申し込みで66,000円キャッシュバック

上記窓口はオプション加入などの条件は一切なく、インターネット開通すると無条件で特典が受けれます。

So-net auひかり公式
通常料金 キャンペーン適応後
5G 5,610円(税込) 3,980円(税込)
※3年間
10G 6,468円(税込) 4,838円(税込)
※3年間

月額料金から総額94,336円割引の特典のため、3年間は上記の料金で利用ができます。
正直、還元額では最高額だと思います。
しかも、代理店ではなく契約元のSo-netとの直接のやり取りになるので面倒なトラブルに巻き込まれる心配もありません。

NNコミュニケーションズ

60,000円キャッシュバック!
ひかり電話同時申し込みで66,000円キャッシュバック!
通常だとキャッシュバックを受ける際に、不要なオプションに加入するという条件は当たり前ですが、こちらのNNコミュニケーションズは無条件でキャンペーンが受けられます。
開通後、指定の口座に振り込まれます。
とにかく無条件でキャッシュバック受けたい方におすすめです。

まとめ

まず【エリア検索】からauひかり ホーム5G(Ⅴ)/10G(X)が提供エリアかを確認する
提供エリアだった場合、上記窓口から特典を受けて申込む
提供エリアではなかった場合、NURO光も検討してみる

★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック60000円★

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる